クワトロボタニコの洗顔が30代40代のメンズに人気があるのはナゼ?

デパートや百貨店以外に、身近なドラッグストアでも今や男性用コスメコーナーができ、男性もスキンケアに力を入れる時代になりました。

 

 

 

男性用と言うと以前まではシャンプーやヘアトニック、シェービングクリームなどが一般的でしたが、男性用洗顔料のクワトロボタニコが注目されています。

 

 

 

一体どんな特徴があるのか、調べてみることにしました。

 

 

 

■ クワトロボタニコの洗顔の特徴とは?■

クワトロボタニコの洗顔が30代40代のメンズに人気があるのはナゼ?

 

 

 

30?40代をメインターゲットとして作られた男性向けエイジングケアの泡洗顔料です。

 

 

 

クワトロボタニコの洗顔料は乾燥肌タイプと脂性肌タイプがあります。

 

 

 

脂性肌タイプの洗顔はチューブタイプなので泡立てなければいけないのですが、テカリやベタつきが気になる方にオススメです。

 

 

 

海泥が配合されており、汚れや皮脂をしっかりと吸着し洗い流してくれるのでテカリ、ごわつきのない肌になっていきます。

 

 

 

乾燥肌タイプにおすすめなのは

 

泡で出てくるタイプの洗顔料です。泡立てる手間もなく、シェービングフォームとしても使えることから忙しい男性から人気を得ています。

 

 

 

男性でも意外と多いのが乾燥肌タイプですが、洗顔料の擦りすぎによって肌を傷めてしまいより乾燥か進んだり、シワができる原因になります。

 

 

 

泡で出てくることにより肌を優しく包み込んで洗うため、刺激が少なく洗い上がりもつっぱらないのが特徴です。

 

 

 

■ クワトロボタニコの洗顔フォームの口コミは?■

 

 

 

良くない口コミも数件ありましたが、良い口コミが圧倒的に多かったです。

 

 

 

その内容をまとめると

 

°香りが良い

 

°サッパリするのにつっぱらない

 

°髭剃りあともしっとりしている

 

°しっかり洗える

 

 

 

と言うことでした。乾燥肌用タイプは本当につっぱらないと言う意見多数でリピート率が高かったです。

 

 

 

そして脂性肌タイプの方は、スクラブ入りの物を愛用していたけど、冬はかさつきがひとくなるので使えないけどクワトロボタニコはオールシーズン対応で良いとの事でした。

 

 

 

脂性肌タイプは乾燥肌タイプに比べ皮脂をしっかりと洗い流す事が出来ますが、それでも冬の乾燥シーズンに使用しても洗顔後の肌のつっぱりがないようです。

 

 

 

上級者だと、両方を使い分けていました。例えば忙しい朝はフォームタイプ、夜はクリームタイプでしっかり皮脂を落とすなど工夫されて使っていました。

 

 

 

メンズコスメと言うと気恥ずかしく感じる方も中にはいらっしゃると思いますが、エイジングケアを始めてみるのにまずは洗顔料から変えてみると良いでしょう。

 

公式サイトはこちら!

クワトロボタニコ

http://www.quattro-botanico.com/