クワトロボタニコのクリームって必要かしら?

クアトロボタニコの商品で人気のあるのはオールインワンのローションなのですが、クリームもなかなか良いよという声も聞こえてきます。オールインワンのローションがあれば、クリームはいらないんじゃないかと思いますが、実際のところはどうなんでしょう?

 

 

☆クワトロボタニコのクリーム

 

このクリームの名前はボタニカルパワーリフト&ディープモイストです。
化粧水後に使うと良いクリームですよ。

 

で、いったい何が良いの?という人のために、まずは成分から見て生きましょう。

 

ボタニカルパワーリフト&ディープモイストには4種類の植物エキスが配合されています。
これはクワトロボタニコのオールインワンローションにも配合されている成分たちと同じものです。

 

ビルベリー葉エキス、チャ葉エキス、オウゴン根エキス、チガヤ根エキス。
この4つですね。
それぞれがハリを与えてくれたり、引き締め効果があったり、テカリを防いでくれたり、そして潤いを与えてくれるそんな成分たちなんですね。

 

それだけだったら、クリームを別に使う意味がありませんね。
このクリームには「ボタニカルプロテイン」と「ボタニカルセラミド」が加わっているのです。

 

ボタニカルプロテインは、大豆由来のたんぱく質です。たんぱく質は細胞を元気にしてくれて、お肌に失われた弾力、ハリを取り戻す作用をしてくれます。

 

またコメ由来のボタニカルセラミドは、潤いを担当しています。角質層内の水分を保持し、長時間潤った状態を保ってくれる働きがあるのです。

 

よって、このクリーム、ハリと弾力をアップし、潤いをキープするためのものなのですね。

 

また高浸透ジェルクリームとして作られ、美容成分をたっぷり配合していますが、伸びがよく、べたつかずにみずみずしいクリームとして仕上がっています。

 

クリームを塗ったあとにべたつくのはなんとなく気持ち悪いですよね。
でもさらっとした仕上がりになり、かつ、しっとりするので、使い心地も良いのです。

 

 

☆なぜクリームが必要?

 

もちろん、必要がないと思えば使わなくてもいいかもしれませんが、お肌の曲がり角を迎える男性の40代のころというのは、お肌も乾燥してきたり、外からの刺激によってかなりダメージを受けていることも多いのです。

 

そして女性達同様、乾燥がお肌のあらゆるトラブルを招いているんですよね。

 

乾燥によって、シワやシミができたり、また、お肌のたるみ、弾力がなくなったりということもあるんです。

 

そんなお肌に、ローションで水分補給もできますし、シミやハリを与えるなどの役割もしてくれますが、さらにこのクリームを塗ることで、お肌の奥まで水分が浸透し、その水分を保持することができます。

 

シェービングでダメージを受けているお肌もしっかりと潤いをキープしてやわらかくしっとりした肌になると、お肌も元気を取り戻し、ハリと弾力のあるお肌に戻ってくるはずです。
お肌の奥までにしっかりと栄養を届けるということが大切ですね。

 

ローションだけに物足りなさを感じていたら・・
ぜひ、このクリームも試してみてくださいね。

 

公式サイトはこちら!

クワトロボタニコ

http://www.quattro-botanico.com/